2016年01月29日

漫才「バクチと消費税」

A パチンコスロットは消費税が課税されてるの知ってた?
B そういえば1000円で250個の貸し玉やメダルだったのに、それが2014年の増税の時から玉の数を減らしてたんだってね。
A それなら宝くじも1枚200円や300円の中に内税で消費税が含まれているの?
B いや、それが宝くじやtoto(スポーツ振興くじ)には消費税は課税されていないんだ。
A へえ、何でなの? 業者が有料で売ってる券じゃないの。
映画や野球のチケットは消費税が課税されているって聞いたけど?
B そういうチケットとは違って、「対価を得て行われる資産の譲渡及び貸付並びに役務の提供」でないという取扱いになっているんだって。無償の取引と同じで「反対給付を受けること」という対価性がないと言うんだ。
A 宝くじはほとんど当たらないからね。それで「対価性」がないということなの?
B 確かにほとんど当たらないとも言えるね。でも都道府県が宝くじで10億円が当たると宣伝している。国税局は「対価性」がないというのだから、どうなってるんやろうね。
A わかりにくいなあ。それなら宝くじやtotoの券は何の価値もないのかな・・・?
B ホント、苦しい説明だね。だから、これらの券は当せん金・賞金を得るために抽籤番号を証明したり、勝馬番号を記載して交付する「証票」で投票券であると言ってるんだ。
A ????


posted by inoue at 00:00| Comment(0) | 会報41号 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。